-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-06-07 (Fri)


おばあちゃんが作っているいちごが大量にとれたので、いちごジャムを作りました♪

子どもたちはいちごがとっても大好物!
そんな子どもたちのために、おばあちゃんがいちごを作ってくれています。
ただ、たっくさんとれたときは食べきれないので、わが家では毎年いちごジャムを作っています。

今年も腐らせてしまう前にいちごジャムにしました(^-^)/


スポンサードリンク



DSC_1241.jpg

甘味も十分!
ジューシーないちごがたっくさんとれましたよ~♪
ジャムにするためにいちごのヘタをとった状態のものです。

DSC_1242.jpg

ヘタをとったいちごを鍋に入れます。

DSC_1243.jpg

そして、大胆に砂糖を入れます!
自己流ですが、私のレシピとしては、砂糖の量はいちごの約60%~70%を入れています。
例えばいちごが1キログラムあったら砂糖は約600~700グラム入れる・・といった感じです。

甘いものが大好きな私はちょうどいいのですが、これだど結構甘い感じかもしれません(^_^;)
砂糖の量はお好みで減らしてもいいかも~。

DSC_1244.jpg

いちごと砂糖を鍋に入れたら、火にかけます♪
少したつといちごから水分が出てきて混ぜやすくなりますよ。
こういう状態になったら、酢を入れます。
量はかなり適当ですがいちご1キログラムだと大さじ2~3杯くらい入れてますね。

本当はレモン汁がいいのですが、わが家ではレモン汁は普段常備していないので、酢を代用しています。
レモン汁を入れるといちごジャムの色がキレイにできると聞いたことがあるのですが、酢でも十分キレイないちごジャムができます。
わざわざ、レモンやレモン汁を買う必要はないのかな~と私は思います。

DSC_1246.jpg

あとは弱火で煮詰めるだけ!
アク(白い泡)がたくさん出てくるので、こまめに取り除きます。
そしてお好みの硬さになったら出来上がりです♪
あんまり煮詰めすぎると、ジャムが冷めたときに固まってしまうので要注意です。
※過去に経験ありです(^_^;)

DSC_1250.jpg

出来上がったいちごジャムがこちら。
とろとろのあま~いいちごジャムになりました♪
ジャムの作り方は本当に簡単なのでお子さまと一緒に作ると楽しいかも!

応援ポチッが励みになります(*´▽`*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


 
管理人:みみママ
⇒ 詳しいプロフィール
⇒ お問い合わせ(メールを送る)
⇒ フェイスブックページを見る

 

スポンサードリンク

| 美味しいもの | COM(0) | | TB(0) | |
コメント
コメントをいただけるととっても嬉しいです♪お気軽にコメントくださいね(*´▽`*)







管理者にだけ表示を許可する

育毛 はるな愛
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。