-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-08-01 (Thu)


保育園に通っている娘ちゃんと息子くん。
7月の下旬くらいから、保育園で流行っている「手足口病」になってしまい、今週はずっと保育園をお休み中です(>_<)


スポンサードリンク



7月27日(土)
日中は元気に遊んでいた子どもたち。
夜になって娘ちゃんと息子くんがほぼ同時に熱を出しました。
どちらも38度弱だったので子どもとしてはそんなに高くはない熱。
あまり辛そうではなかったので、薬は飲ませずに冷えピタを貼って寝かせました。


7月28日(日)
2人とも微熱がありました。
そして、娘ちゃんも息子くんも

お口の中がいた~い(´д`)

と、言い始めました・・・

保育園で「手足口病」が流行していることを知っていたので、多分「手足口病だろうな~」と思いましたが、あいにく日曜日でお医者さんはお休み。

高熱で辛そうにしているわけでもないので、様子を見ることにしました。

7月29日(月)
子どもたちを連れて小児科さんへ。
娘ちゃんは、手や足、口の中にもあまり発疹が出ていないこともあり、手足口病と夏かぜと一緒になっちゃったかな?という診断でした。

息子くんは素人の私が見てもはっきりとわかるような発疹があちこちに出ていて、まちがいなく手足口病という診断。

2人とも抗生物質を処方されて帰宅。

7月30日(火)
息子くんの熱は下がり、36度台になりました。
ただ、娘ちゃんはまだ38度弱の熱が続いています・・・。

そして2人ともだんだんと口の中の傷みが強くなって、食事をとるのがままならなくなってしまいました(>_<)

7月31日(水)
昨日に引き続き、子どもたちの口の中の痛みはさらに強まっているよう。
前日まで食べることができたアイスさえも、痛みのため食べることができなくなりました。
このままでは大変!と思ったので、午後からもう一度小児科さんへ行ってきました。

息子くん ⇒ 手足口病で間違いなし!
娘ちゃん ⇒ 発疹があまりないがのどの痛みが強いので溶連菌では?ということで、検査をすることに。

DSCF1515.jpg

検査結果がこちら。
溶連菌性咽頭炎 ⇒ 陽性


DSCF1514.jpg

はい。
娘ちゃんは、手足口病ではなく溶連菌性咽頭炎でした(´д`)
たしかに息子くんよりのどの方が痛いみたいだったし・・。

わが家の子どもたちは、手足口病と溶連菌性咽頭炎のダブルパンチをくらってしまいました。

保育園は今週に入ってからずっとお休み中です。
今日になって食事もだいぶ取れるようになってきたので、明日には元気に保育園に行けるといいな~と思ってます。
早くよくな~~れ!

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 子育てブログへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


 
管理人:みみママ
⇒ 詳しいプロフィール
⇒ お問い合わせ(メールを送る)
⇒ フェイスブックページを見る

 

スポンサードリンク

| 病気 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント
コメントをいただけるととっても嬉しいです♪お気軽にコメントくださいね(*´▽`*)







管理者にだけ表示を許可する

育毛 はるな愛
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。