-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-09-10 (Tue)


9月5日木曜日、私の祖父が亡くなりました。
86歳でした。

祖父は痴ほうとそれによる徘徊などがあり、約5年半くらい前より施設にお世話になっていました。
今年の7月に入った頃には、すい臓がんのため病院に入院し治療を続けていたので、このようなことになるのは家族みんな、心のどこかで覚悟はしていたものの・・・
いざ亡くなってしった今は、心のどこかにぽっかり穴があいてしまったような感じです。


スポンサードリンク



9月5日に亡くなって、6日にはお通夜、そして7日にはお葬式と・・バタバタとあっという間に月日が流れてしまったというのが実感です。

亡くなってからお葬式が終わるまでは、親戚の人や近所の人たちが大勢家に来てくださっていて、いろいろとバタバタとしていたので寂しさのようなものは紛れていたところもありましたが・・・。
いざ、家族だけ、そして昼間に私一人だけ家に残っていると、やっぱり寂しい気持ちになります。


7月に病院に移り、それからは、全く食事をとることができなくなり、点滴一本で一生懸命頑張っていた祖父でした。
週に2~3回子どもたちを連れて病院の祖父のところへ行くと、「お~」と言って、笑顔を見せてくれることもありました。
痴ほうもあったので、子どもたちの存在を理解していたかどうかはわかりませんが、ひ孫である子どもたちの顔を見て、元気を取り戻してくれたようにさえ見えました。


8月下旬になると、溜まっていた腹水を抜く処置を受けたり・・血尿が出たり・・と良くない状態が続いていました。

そして、9月5日午後0時33分。
86歳の生涯をとじました。

病院から危篤の連絡を受けてから急いで駆けつけましたが、祖父はすでに意識がない状態でした。
祖父の顔を見て「おじいちゃん!」と声をかけました。
それから2~3分ほどでしょうか。

祖父は静かに息を引き取りました。

本当はすごく苦しかったかもしれませんが、あまり苦しそうな様子を見せることなく、静かに眠りについたように感じました。

今はただただ、安らかにゆっくり休んで欲しいと思っています。


おじいちゃん!
今まで本当にお疲れさま。
天国でおばあちゃんと楽しく笑って過ごしてね♪

ありがとう、おじいちゃん。
お空の上から家族みんなを見守っていてね!

DSC_1394.jpg


応援ポチッが励みになります(*´▽`*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


 
管理人:みみママ
⇒ 詳しいプロフィール
⇒ お問い合わせ(メールを送る)
⇒ フェイスブックページを見る

 

スポンサードリンク

| ママの日常 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント
コメントをいただけるととっても嬉しいです♪お気軽にコメントくださいね(*´▽`*)







管理者にだけ表示を許可する

育毛 はるな愛
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。