-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-09-16 (Mon)


平成25年8月14日午後4時。
大好きな大好きなラッキーが天国へと旅立ちました。

平成13年7月17日生まれ。
わが家にやってきたのは誕生から約2ヶ月後の9月19日。

それからずっとずっと一緒に過ごしてきた愛犬ラッキーが約12年の生涯を閉じました。


スポンサードリンク



DSCF1047.jpg

すっかり老犬になってしまったラッキー。
寝ていることが多くなってはいましたが、子どもたちにもいつもぺったりで、保育園に行く時にはバスが来るところまで散歩がてら一緒に行ったりもしていました。
外が大好きで、暖かい日には庭に出て日向ぼっこもしてました。


そんなラッキーでしたが、今年の7月に最初の異変が・・・
7月15日の夜、突然のてんかん発作。

今までそんなことなどなかったラッキーでしたが、突然てんかんの症状が現れました。急に倒れて体が硬直し、立つこともできず、おしっこを漏らし、口からは泡をふいて・・。
家族みんなが驚いてあたふたし、最悪の状況も考えてしまった瞬間でした。

どのくらいの時間が経ったのでしょうか。
私的にはとても長い時間のように感じましたが、数分だったのでしょうか。。
突然起こったてんかんの発作がひとまず落ち着きました。

夜遅い時間だったので動物病院にも行けず、様子を見ることに。
てんかんの発作がおさまったラッキーでしたが、ウロウロと部屋中を歩き回り、目の焦点が合わず、いつものラッキーの様子ではありませんでした。

そして夜中にももう一度、そして朝方にもてんかんの発作が・・。

朝一で動物病院に行って血液検査をしてもらった結果、肝臓と腎臓の数値が異常な数値になっていました。
診断は「急性腎不全」。

腎臓の機能が急速に低下し、体にとって有害なものが排泄できなくなってしまっているとのことでした。
てんかん止めの注射と輸液をしてもらい、飲み薬と座薬をもらって帰宅。

餌もしっかり食べるし、てんかんの発作がおさまればまたいつものラッキーに戻っていたのであまり心配はしていなかったのですが・・・。
ラッキーの体の中では急性腎不全が慢性腎不全となり、病気がどんどん進行してしまっていたようです。


初めてのてんかん発作を起こした日の翌日も激しいてんかん発作を起こし、また数日経ってからも発作が起き・・・
8月12日の朝には、前の日に食べたものを全く消化されないまま吐き戻してしまって。その後は一切食事をとることができなくなってしまいました。
自力で立つことも、自分の力で水を飲むこともできなくなってしまいました。


そして8月14日。
食事もとることができず、水も飲めなくなり、自力で立つことができなくなったラッキーでしたが、最後の力を振り絞るようにして立ち上がり、自分のいたケージのところまで歩いていき、ずっと出なかったおしっこをしてケージの中に入りました。

お留守番をするときにずっと過ごしたケージが一番良かったのかな?
トイレでおしっこをして、「僕は大丈夫だよ!」って家族に教えたかったのかな?

無駄吠えもせず、家族のことをとっても考えてくれたラッキー。
最後までとってもお利口さんなところを見せてくれたような気がしました。

午後になると、ケージのなかでウンチを漏らして、その後吐血。
その後はまた家族みんなのいる部屋に寝せて、全く動けなくなったラッキーをみんなで見守っていました。
自分で水も飲めないので、指に水をつけてラッキーの口を濡らすように水をあげたりしていました。

そして8月14日の午後4時。
大きく口を3、4回開けて・・・ラッキーは静かに眠りにつきました。
その時のラッキーの舌は紫色になっていました。

息もできず苦しかったのかな。

ちょうど家族みんなが揃っていて、家族みんなに見守られながら、ラッキーは天国へと旅立って行きました。
最後まで本当に家族思いなラッキーでした。

ラッキーの苦しそうな姿を見て辛かったけど、一番辛かったのはラッキーだったんだよな・・と思うと、涙が止まりません。
でも今は、ラッキーがやっと楽になれたんだよなと思えるようになり、こうやってラッキーのことを書く事もできるようになりました。

ラッキーの月命日である先日9月14日には、ラッキーが眠るペット霊園へ子どもたちと一緒に行ってきました。
ラッキーが旅立った日と同じく、とても暑くて、真っ青な青空が広がる日でした。

そんな空の上からラッキーがいつも見てくれていると思うと、前を向いて歩かないといけないな!って思います。


子どもたちが大好きだったラッキー。
いつもそばにて、自分が親のような気持ちでいたようです。

DSC01248_20130916165455d0e.jpg
娘ちゃんが赤ちゃんのとき。
蹴られてもぺったりくっついて寝ていたラッキー。


DSC01170_20130916165458488.jpg
娘ちゃんにしっぽを引っ張られても怒らなかったラッキー。


F1010201_20130916165501c47.jpg
こんなお茶目な時もありました。


F1010183_20130916165625805.jpg
上目遣いに何度癒されたことか。


DSC_0045-2_20130916165628ebd.jpg
子どもたちが寝る時はいつも一緒。


不思議なことに、ラッキーが病気で苦しんでいる姿よりも、元気で私たちに癒しをいっぱい与えてくれていたときの思い出が蘇ってきます。


ラッキー!
新しいお友達はいっぱいできたかな?

ラッキーと一緒に過ごした日々は絶対に忘れません。
いつまでもラッキーが大好きだよ♪

本当に本当にありがとう。
もう辛い思いをしなくていいからね。
お空の上で思いっきり走りまわるんだよ~。

ラッキー。
ずっとそばにいてくれてありがとね。
大好きだよ、ラッキー。


応援ポチッが励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


 
管理人:みみママ
⇒ 詳しいプロフィール
⇒ お問い合わせ(メールを送る)
⇒ フェイスブックページを見る

 

スポンサードリンク

| 愛犬ラッキー | COM(0) | | TB(0) | |
コメント
コメントをいただけるととっても嬉しいです♪お気軽にコメントくださいね(*´▽`*)







管理者にだけ表示を許可する

育毛 はるな愛
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。